お水の業界で成功するための心得

人の印象は9割見た目で決まると言われています。 何事においても第一印象が重要な理由はそこにあります。 理想の異性とのコミュニケーションを求めるお客様にとって、第一印象は非常に重要な要素です。 最初の一歩で躓かないように、ここで改めてチェックしてみましょう。

接待飲食業の大部分はコミュニケーションで占められています。 第一印象や見た目だけでは不十分なのです。 なので、お水の業界でナンバーワンを狙うならコミュニケーションを制する必要があります。 そのために、お客様が気持ちよく会話を楽しめる会話上手がどのようなものか知りましょう。

第一印象を磨く

見た目の華やかさとは裏腹に熾烈なナンバーワン争いが行われている水商売の世界。
この世界で生き残っていくには、そしてトップを狙うには果たして何が必要なのでしょうか?

最初に思い付くのは美貌だと思います。
接客飲食業において一番重要視されるのはやはり、異性との楽しいひととき、コミュニケーションにあると思います。
そして、異性との楽しいひとときを望む人達は、異性にどのようなものを求めているのでしょうか?

それはやはり、理想の異性ではないかと思います。

そして、理想の異性を判断する最初の基準が美しさにあると考えられます。
こんなことを言ってしまうと元も子もないのですが、人間はやはり見た目です。
人間の印象は初対面の第一印象で決まります。
理想論を言えば、人の評価は内面までを総合的に見るべきものです。
しかし、現実問題として、そこまで甘い人がほとんどいません。
もちろん、後述しますが、人間の見た目は純粋な美しさだけで計れるものではありません。
しかし、理想の異性を要求している以上、納得のいく美貌というのは最低限のラインです。

よって、お水の業界でナンバーワンを取りたかったら美貌の追求は必須です。
まず最初に美しさを磨くべきでしょう。

ただ、美しさだけで水商売の業界でナンバーワンを取ることができるかと言えば、答えはNOです。

なぜか?

答えは簡単、美貌はあくまで理想の異性を判断する最初の、しかも最低限のラインだからです。
お水の業界で美しいは当然、美しさを磨くことは当然なのです。

厳しい世界ですよね。

では、美しいだけでは乗り越えられない領域を突破するために、次に何を磨けばいいのか?
ここではそれを考えていくことにしましょう。

お客様の印象をもう一歩よくするために、マナーは重要です。 マナーとは、形式的な作法だけではありません。 むしろ、臨機応変にお客様を思いやる行動に本質があります。 また、ここでは語り切れないコミュニケーションやマナーのノウハウを、自力で会得していくための心得も説明します。